院長施術背景画像

あなたを痛み辛さから解放します画像

当院ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~

院長の藤井海音と申します。

当院は完全個室、女性専門の鍼灸マッサージ治療院です。

豊富な治療経験によりお一人様お一人様の症状・生活習慣から的確に原因を特定し、痛み・辛さからの解放施術を行ってまいります。

今、あなたを苦しめている症状はなんですか?

「難病と在宅ケア 2019年9月号」掲載記事(画像クリックで掲載記事が表示されます)

症状と治療方針のアイコン画像

肩こり・首のこり

肩こりの画像

肩こりや首のこりや痛みは、5キロ近くある頭を正しい姿勢で支えられていない事により発生すると言われています。

肩こりや首のこりや痛みの最も発生しにくい姿勢は、顔はまっすぐ前を向き、肩は耳の位置と言われますが現代ではほとんどのお仕事でパソコンを使い、お仕事以外でもスマホ利用などにより猫背や下向きの姿勢を取る時間が非常に長くなっています。

このような身体の構造にそぐわない姿勢を長時間とることによって、肩や首に負担がかかり、こりや痛みの原因となってしまいます。最近よく聞かれるスマホ首もスマホ利用によって長時間下向きの姿勢をとってしまう事が原因です。

当院では、いずれのコースでも四診・八紘弁証と呼ばれる東洋医学の手法によって症状の根本的な原因を把握し、内臓調整(内臓調整についてはこちらに記載しております)によってお身体の状態を整えた後、患者様とご相談の上鍼・灸・マッサージの割合や今後の治療計画をご提案させていただいております。

鍼に抵抗がおありの方は、鍼を使わない治療もご提案させていただきます。

また当院では、鍼や灸の数量制限などは設けておりません。

肩や・首のこりや痛みでお悩みの方は「全身マッサージ+鍼灸コース」(コース詳細・ご予約はこちらをクリックください)の受診をおすすめいたします。

腰痛・膝の痛みやこり

腰こりの画像

腰痛や膝の痛みやこりの原因の一つにも姿勢によるものがございます。

デスクワークなどで1日中座っているなど同じ姿勢を取り続ける事が多い場合、筋肉が硬直化してしまい血行が悪くなってまいります。血行不良は筋肉の酸素不足を引き起こし、痛みやこりを発生させる原因となります。同じ姿勢を取る事はどこの筋肉にも痛みやこりを発生させてしまう事になりがちですが、腰や膝などは座っていると極端に動かさなくなる筋肉ですので、デスクワーク時間が長い方などに多い症状です。

こちらの症状の方には、硬くなった筋肉そのものをやわらげると共に、その原因や悪影響が認められる他の部位に対しても治療を行ってまいります。また、お仕事のご都合でなかなか身体を動かせない方には、症状にあったストレッチなどもご紹介させてい頂いております。

また、腰痛・膝の痛みやこりのもう一つの原因として、腹筋・背筋の筋力低下があげられます。

腰や膝には肩・首よりも更に多くの重量がかかります。しかし、背筋や腰回りの筋肉が背骨のS字カーブを生み出すことで上半身の重みを分散し、直接重みがかからないようになっています。

しかし、これらの筋肉が落ちてしまいますと、背骨のS字カーブが保てなくなり、腰や膝にダイレクトに重みがかかる事になってしまいます。

こちらの症状が認められる場合は、鍼・灸・マッサージによる治療と共に筋肉量の低下を抑える運動・体操をご提案させていただだいております。

各所の痛みやこりの原因はここでご紹介させていただたものの他にも、多種多様でございますが、患者様のお身体の状態によって、お一人様お一人様に最適な施術を心がけてまいります。

腰痛・膝の痛みやこりでお悩みの方も「全身マッサージ+鍼灸コース」(コース詳細・ご予約はこちらをクリックください)の受診をおすすめいたします。症状に適した施術を行わせていただきます。

ストレス

ストレスの画像

現代病と言われるストレス。副交感神経の機能低下による血行不良やホルモンバランスの崩れ、免疫力の低下、胃炎など多くの体調不良の原因と考えられています。

各所のこりや痛みの原因も、ストレスによる血行不良である場合が少なくありません。

当院では100%オーガニックアロマオイル、「WELEDAワイルドローズオイル」「WELEDAアルニカオイル」を使用し、オールハンドのメディカルアロママッサージコースをご用意しています。

アロマオイルの香りとヒーリング音楽であなたの心を癒し、国家資格保持者のオールハンド施術でオーガニックアロマオイルの効能を最大限引き出します。

全身の倦怠感や免疫力の低下をお感じの方は、「メディカルアロマコース」(コース詳細・ご予約はこちらをクリックください)の受診をおススメいたします。

美容鍼

美容鍼の画像

「美容鍼」と申しますと、お顔だけに鍼施術を行うイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

しかし当院の美容鍼灸コースでは、引き締め・美肌効果をより高める為に、お顔以外の部分の施術もご提案させて頂いております。

美容鍼は鍼の効果を美容に応用した施術ですが、東洋医学的考え方では「身体はつながっている」と考えられており、お顔の引き締め・美肌効果を期待する為にはそれらに悪影響を及ぼす他の部分の治療・改善を行わなければ十分な効果は期待しにくくなります。

お顔の引き締め・美肌と共に全身の体調も整えられる、当院の美容鍼をご体験ください。

お顔の引き締め、美肌効果には「美容鍼灸+デコルテ+ヘッドマッサージコース」(コース詳細・ご予約はこちらをクリックください)をお選びください。

患者様の声アイコン画像

患者様の感謝Y様の画像

Y様【全身マッサージ+鍼灸60分コース】

デスクワークによる、目の疲れがあり、側頭筋、前頭筋まで固くなっていた方です。

おでこがとにかく痛いとのことで、お顔と頭の指圧マッサージ30分、鍼30分を施術させて頂きました。 頭の筋肉が硬くなってしまいますと、頭痛の原因になり、硬くなりすぎて痛みがとれるまで治療が必要です。

「ちょっと目の疲れが溜まってきたかな」「首から上が重いな」と言う段階で治療を受けられることをおすすめいたします。

患者様の感謝Y様の画像

Y様【全身マッサージ+鍼灸40分コース】

まわりの人が鍼をうけていて、興味はあるが、怖さがあるとお話ししてくださりました。はじめに、うつ伏せでしっかり指圧マッサージをして、筋肉をほぐしました。鍼は蚊の口先ほどの、細さで、お顔に使う鍼をからだに致しました。背中に六本です。

お灸は熱さがほんのり感じる程度のやけどとは程遠い熱感のものを、熱さは無理がないか確認しながら背中に12個です。足や、おなか、眼精疲労のために、眉毛の上に左右一本づつ鍼しました。美容鍼のぷち体験して頂きました。

食欲を抑えるツボ、自律神経を整えるツボ、胃の調子を整えるツボに、耳ツボジュエリーをさせて頂きました。耳ツボはからだのツボがたくさんありますが、お顔の血行促進を助けるため、フェイスラインが溜まったリンパ液が流れ、お顔がスッキリ。術後の鏡をみても、おかえりの電車にうつるご自分のお顔がスッキリしていたとご報告してくださりました。

施術後は全身の血流が良くなってますので、クリッパーのカモミールティーをお出ししました。鍼灸をうけた日は水分を多くとって頂き、デトックス効果で余分な水分を排出しましょう。術後なるべく安静に、お酒もお飲みにならないようにお願いします。月に一回のご来院をご提案し、ご帰宅されました。

ひとつひとつ細かなことでもふとしたことでもお尋ねください。出来うる限り丁寧に説明させていただきます。

患者様の感謝S様の画像

S様【美容鍼灸+デコルテ+ヘッドマッサージコース80分】

80分美容鍼灸コースをお受けいただきました。

小顔とむくみをとるための施術でしたが、肩がお辛いとのことで、お顔に鍼をしながら、仰向けで、肩のマッサージ及び肩と腰に繋がる、手のつぼにお灸を施術させて頂きました。

美容鍼灸の理想の受け方は、10日に1回を2ヶ月間。そのあとは1ヶ月に1回です。 筋肉の位置を脳が覚えていて、もとに戻ろうとしてしまいますので、新しい正しいお顔の位置を脳が覚えるために、最低2ヶ月が必要です。

美容鍼灸は、受けたあと3.4日持続し小顔マッサージや、つぼ押しで継続できます。 1か月に1回しかお時間とれないという方には、ホームケアをお伝えしております。 ご都合のよい施術スケージュールをお知らせください。

ウィン青山ビル配管更新工事に伴う工事音に関しまして

いつもお世話になっております。

青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~でございます。

1月14日(火)より、ウィン青山ビル配管更新工事の開始に伴いまして、午前9時-午後5時の間、断続的に工事音がは発生する事となりました。

一度の工事音は10分から15分程度でござますが、古い配管を切断する作業もございます為、騒音となる事が予想されます。

治療・癒しの場である当院において、このような状態での診察となってしまい、誠に申し訳ございません。

工事期間は1月14日より4月中旬までとなっておりますが、1月中に主要工事は終了され2月から工事音は3割程度に減少される予定となっております。

当院といたしましては、期間中も平常通り診断させていただきますが、ご都合可能な患者様や工事音がご心配な患者様は午後5時以降にご予約いただく事をご検討頂ければ幸いでございます。

今後とも、青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~を何卒よろしくお願いいたします。

閉じる

新年のご挨拶

いつもお世話になっております。

青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~でございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年も、皆様の痛み・辛さの解消、健康・美容促進のお力になれますよう、誠心誠意診断・施術に努めてまいります。

今後とも、青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~を何卒よろしくお願いいたします。

閉じる

当日キャンセル・ご来院時間に関しまして

いつもお世話になっております。

青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~でございます。

ご予約のキャンセルとご来院時間に関しましてお願いです。

当日キャンセルに関しまして
Web予約ページのキャンセルポリシーに記載させていただいております通り、当日キャンセルに関しましては、ご予約の施術料を申し受けさせていただいております。必ずご来院可能である日時にご予約頂き、突発的なご理由でご来院ができなくなられた場合は、ご予約日の前日午後7時までに必ずご連絡ください。

当院は、完全予約制の為、ご予約を頂いた後は他の患者様のご予約はお断りさせて頂き、予約枠を確保させて頂いております。ご予約日当日・直前のキャンセルは、お断りした患者様に多大なご迷惑をおかけする事ともなりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、当日・無断キャンセルをされました患者様は、今後ご予約をお断りさせていただく事もございます。何卒、ご理解の程お願い申し上げます。

ご来院時間に関しまして
ご予約時間通りに患者様にご来院いただけない場合、施術計画通りの施術を行うには時間が足りず、予定時間を超過しての施術となったり、施術計画の再考が必要になり、次の患者様までの時間が十分に取れないケースが発生してしまいます。

このようなケースが発生いたしますと、治療が計画通りに進まなくなるばかりか、他の患者様にもご迷惑をお掛けする事にもなりますので、必ず余裕をもってご来院いただきますようお願い申し上げます。ご予約5分前から入室可能です。万が一遅刻される場合は、必ず1本ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

なお、遅刻を繰り返される患者様は、今後ご予約をお断りさせていただく事もございます。何卒、ご理解の程お願い申し上げます。

今後とも、青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~を何卒よろしくお願いいたします。

閉じる

年末年始に関しまして

いつもお世話になっております。

青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~でございます。

今年も残り1ヶ月余りとなりました。皆様に支えられ、今年も無事新年を迎える事ができそうです。本当にありがとうございます。感謝の念に堪えません。

当院の年内の治療受付は12月28日まで、年始は1月7日より診断とさせて頂きたくお願い申し上げます。

皆様がお身体の憂いなく新年を迎えられますようお一人様お一人様に最適な施術を行い、期間中のケアについてもお伝えできればと考えております。

今後とも、青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~を何卒よろしくお願いいたします。

閉じる

クリスマスツリーを飾りました

クリスマスツリー

いつもお世話になっております。

青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~でございます。

いつもとは少し違う雰囲気を感じていただけると思います。色が変わりながらゆっくり回転いたします。メリークリスマス。

今後とも、青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~を何卒よろしくお願いいたします。

閉じる

10月1日以降の施術料に関しまして

いつもお世話になっております。

青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~でございます。

10月1日以降も当面の間、施術料は従来通りとさせていただきます。

今後とも、青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~を何卒よろしくお願いいたします。

閉じる

【メディア掲載】医学雑誌「難病と在宅ケア」に治療実績を寄稿いたしまた

いつもお世話になっております。

青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~でございます。

この度、医学雑誌「難病と在宅ケア」慢性疼痛の鍼灸・マッサージ治療症例といたしまして、東洋医学のアプローチ理論と当院での治療実績をを寄稿させていただきました。

「難病と在宅ケア」は日本唯一の難病専門誌として創刊され、20年以上にわたりALSや筋ジストロフィーを始め様々な難病と向き合う患者様と医師の症例を紹介し難病治療に寄与されてきた雑誌です。
この度ご縁がございまして鍼灸・マッサージによる慢性疼痛治療内容の執筆依頼を頂き、寄稿させていただく事と致しました。
スタッフの皆様には多くのご指導を頂き、誠にありがとうございました。

「慢性疼痛」とは、何らかの原因によって発生した痛みが通常治療に要する時間を経過しても痛みが治まらない状態をいい、原因の把握が困難で統一された治療方法も確立されていない治療困難な症状です。その為、患者様は長期にわたり痛みに苦しめられる事となり、治療の終わりが見えない事と相まって、精神的・身体的負担の大きな疾患と言われています。

寄稿では、身体の各部位の状態の確認によって患部への影響度を測定する東洋医学のアプローチ方法当院での実施事例、治療内容・結果を記載させていただいております。

当院の施術方針や具体的内容のみならず、東洋医学の考え方や治療理念もご覧いただける内容ともなっておりますので、ご覧いただけますと幸いでございます。「お知らせ」下部の記事画像をクリックでお読みいただけます。

最後となりましたが、施術事例掲載にご協力頂きました3名の患者様、並びに先生各位に心より感謝申し上げます。

今後とも、青山一丁目女性専門鍼灸マッサージ治療院 kaiondo~海音堂~を何卒よろしくお願いいたします。

閉じる